雫の熱は奪われて狭いオーロラに溶ける 7さいの男の子とパパママの日々。

こうさぎとおはなし。

b0021865_14134944.jpg
いまは産休育休に向けて仕事を整理して、少なくしているところ。


もともと仕事が趣味のようなものなので、楽だけれど暇暇感もあり。
しかも家にいる時間が長くなり、さらにヒマです;;

こんなに暇な時期は、今後の人生でもうないかもな。

と思うのでなにかしようかと思っても、体力的にできることが限られていて。
数日連続でおでかけするとまたたくまに寝込んでしまうので、旅行もいまひとつ。
なにかちょっとした家事なども、自分でできそうだなーと思ってやってみるとドクターストップ;;。ゴールデンウィークさえ「渋谷区近辺で過ごしたほうがいい」とDr。
結婚きねんびもあるのに!また都内ホテルになるのかナ・・・;;

もともと低空飛行な体とはいえ、このよわっちぃのには驚かされます;;
べんきょうするにもいまひとつ集中力が持続せず。
本なんかはたくさんたまっているのだけれど。。。


何かないかな。。。こうさぎがおしゃべりできたらいいのにな。。。と思う。
さいきん、ポンポンと元気よくおなかを蹴ったり、時々ビクン!としゃっくりみたいなことをしたりしている。一方通行でも反応がとれるようになると、おもしろいし、かわいいなーと思う。

とはいえ、いつもポンポンしてくれるわけもなく。。。


しかたがないので何もない日のお昼間は、お散歩する→ご近所でランチ→本屋さんをのぞく、のコースが定着してきました。
本に囲まれているとなんだか落ち着いていいかんじ。


そこで、こんな日記帳をみつけました ↑ ♪


ママはどんな人?とか、パパとはどんなケンカをしたの?とか、
妊娠中の出来事を中心にしたいろいろな質問に絵でも文でも自由に答えを書ける自由帳のような形式。装丁はハードカバーで、写真に出ているタイトルが書かれた薄紙のカバーははずすことができ、こうさぎが産まれたら表紙をカスタマイズして本としてプレゼントできるようになっています。


こうさぎにお話するつもりで書くと、とっても楽しいです。
おうちで書いたり、A5判程度のちいさいサイズなのでお外に持っていってカフェで書いたりしています。

しばらく楽しめそう。
[PR]
by rosedance | 2010-04-29 14:18 | *Camera*