雫の熱は奪われて狭いオーロラに溶ける 6さいの男の子とパパママの日々。

nanadecor

b0021865_153419.jpg
ちょっとだけ楽しみにしているのが、出産時の入院。

健康だからこそ言えることだけれど、こどもの頃、腕を折ったお友達のギプスをなんとなく「してみたい」と思ったように、入院も一度してみたかった。

しかし実際してみれば、たとえ健康であってもそう楽しいものではないだろう。
というのはオトナなのでだいたい予想はついている。
出産したお友達も口をそろえて産後は眠れなくてしんどい、と言うし。


ならばできるだけ楽しく過ごせるよう準備しなくては・・・と思い、
お買い物リスト、
実家滞在に持ち帰る物リストのほか、
入院準備リストも作りました。

普段なら宿泊滞在にはFIGAROの南フランス旅特集号でも持って行くところだけれど、入院中はそんなヒマがあれば眠りたいような状態らしいので、必要最低限のもの。

通常の出産入院用品と。。。
基本的に個室の病院のようなのでちょっとしたインテリアに、ルームフレグランスやキャンドル(もちろん火は付けないけれど;;)、お気に入りのフラワーベース、テーブルクロス、鍵モチーフの置物、ベリー柄タオル地でできてるうさぎのベリーちゃん。
ipod。
それから、パパママ学級でオススメされたレッグウォーマー。夏の産院は冷えるので、あると便利らしい。
いっしょに、パウダーピンクのルームシューズも。

ほんとは、かわいいネグリジェも揃えておきたかった。
真っ白で、ウェンディがさらっと着ているようなかんじのシンプルなのが好き。

しかし出産用に推奨されている前開きができるものはおうちになかったので探しに行くと、気に入ったのはスイスのナントカというメーカーのもので、
いいのがあった♪と試着したら、マクラーレンとコンビのストローラーを両方買って、さらにベビーキャリーとクーハンとナーシングケープとベビージムを買ってもまだおつりがくる値札が付いていて、、、
なんだか、ちゃんとこどもの物を買い終わってからいらっしゃいっっと神様に叱られたかのような値段だった。

もう少し・・・いやもうかなり安いのは、ないのか。さがさなくては。。。


写真は、伊勢丹めぐりで見つけた入院グッズでいちばんのお気に入り、nanadecorのアイマスク♪
デザインがかわいく、オーガニックコットンがフワフワできもちいいです*

睡眠大好きなので・・・退院後も含めて眠れないらしい産後、ヒマさえあれば昼間のわずかな時間でも寝ようとたくらんで、アイマスクにこだわりました。


おうちで眼に当てて、いいでしょーって得意げにうさうさに見せたら。


「こいちゃん、虫みたい・・・;;」って云われました。


どうして~~~っ。。。
[PR]
by rosedance | 2010-06-07 15:04 | *Powder*