雫の熱は奪われて狭いオーロラに溶ける 6さいの男の子とパパママの日々。

冬じたく お気に入りのコート

b0021865_9495243.jpg
きょうはこうさぎとお買い物。
こうさぎのものだけ買う日。

こうさぎはトラッドスタイルが好き。
私の影響もあるが、いちばん大きな理由はおそらくパパのスーツを毎日見ているからだと思う。
先日面接で「将来は何になりたいですか?」の質問に

「ちちとおなじおしごとをします」

と答えて驚いたのだ。
そんなこと思っていたのね~。

「おとうさまはどのようなおしごとですか」

とつっこまれたら

「よくわかりません」

とキッパリ答えたので減点になったが(笑)
何をしているかよくわからない父に形骸的にあこがれているようだ。お洋服も少しでもパパのスタイルに近いものを選ぼうとする。

勝手に「僕はここが好きなんだ」とラルフに入っていき、しげしげ見た後、ネイビーのコットンジャケットを一つ選んできた。その後タルティーヌに行って素敵な革の紐靴を見つける。勝手に店員さんを呼んで試着し「これにする~」

却下。

子供服といえども高価格。ポンポン何でも買ってあげるわけにはいかないのだ。
靴は、去年のを履かせる予定なので・・・;;
私の財布の口は固い。

しかし。

そんななか、同じタルティーヌエショコラで素敵なダウンコートを見つけました。

私の大好きなPコートスタイル。

Pコートってイタズラ大好きな男の子にいちばん似合うと思う・・・
やんちゃすぎる印象をほどよく消し(笑)ユニークな部分を強調して見せてくれるデザインというか。
こうさぎがPコートを着ているとバシャバシャと撮影してしまう。

これはグレーのウール生地プリントをしたシャカシャカポリエステル生地で、取り外しのできるフードがついている。

ウールではなく、プリントという点がポイント高い。
おと年にウール生地そのものの生地でつつんだダウンコートをこうさぎに与えたのだけど、
動きの激しい男の子、すぐ毛玉が生じてしまって、もたなかった。
ダウンコートはアクティブな遊びの時にいちばん着せるし。

去年サエグサで買ったウールのPコートは目が詰まった良い生地で毛玉はできないが少し重く、着られるのは通園やお買い物のときだけ。結局公園遊びにはおと年のダウンを着せていた。毎回毛玉を取って・・・;;

今度のはウールっぽいのにポリエステルだから上質に見えるのに毛玉は絶対できないし、
家で洗えるし、フェザーも多くて軽い。
フードがあるとカジュアルダウンできるし、Pコートだから通園時の寒い時にも使える。

いろいろに使える点は、帰省に遊びに仕事にと旅の多い我が家にとっていちばんポイントが高い。
コートはかさばるため持っていくのは一枚だけだから、
皺にならなくてホテルにも遊びにも使えるきれいめダウンは重宝するのだ。

パパはいつもグレーのコートを着ているので、こうさぎも「これにする!」と即決だった。
ここ数年でいちばんのお気に入り。


冬が楽しみ♪
[PR]
by rosedance | 2015-09-06 12:40 | *Cousagi*