雫の熱は奪われて狭いオーロラに溶ける 6さいの男の子とパパママの日々。

強がりヴァレンタイン

b0021865_12173818.jpg
幼稚園はヴァレンタイン全面禁止。しかしおませな子はコッソリあげたりしている。

こうさぎは、お友達がコッソリ貰っているところを目撃してしまった!
以前なら

ぼくにもちょうだいっ ⊂(゚∀゚ )

とKYピュア全開で寄っていったと思うが、
さすがに年長ともなると

単にお菓子を配っているわけではないらしい

とわかるようだ。

そうか。
あの子はもらえたのか。
自分はもらえないんだな。

抗いようのない差の強風を受け、
他の貰えてない男子同士固まったかと思うと、
こうさぎは半笑いで言った。


「オレたちチョコきらいだし、まあいいよな」(((゜▽゜;)

友達は口々に うん、と小声で返事した。


(TДT)不憫…いろいろと不憫…

私は、こんなこともあろうかと用意しておいたチョコをサッと渡した。

「ママは こうさぎ大好きよっっ」

しかし

なんかよくわからないけど…
ママじゃないんだよなあぁ~(-_-)?

という顔で、「ありがとう」と こうさぎ。

母の力は年々及ばなくなってまいります…。

写真は、帰宅してからこうさぎが自作したチョコです(爆

[PR]
by rosedance | 2017-02-18 00:10