雫の熱は奪われて狭いオーロラに溶ける 7さいの男の子とパパママの日々。

卒園

b0021865_22360472.jpg
こうさぎ、卒園⭐

キリリと証書を受けとる姿に
過ごしてきた年月の積み重ねを感じて
心が洗われました。

帰りにお友達とキメポーズで写真を撮ったりしていたら、
こうさぎがよく遊んだりお世話をしたりしていた年少さんや年中さんがおにいちゃま~と代わる代わるくっついてきてくれて、じーん。

きょうだいが欲しかったこうさぎはいつもくっついてくるこの子たちが可愛くて
「絵本を読んであげたよ」「年少さんてよちよちで可愛いよ。お弁当があけられなくてこまってたから、あけたらね、おにぎりちっっちゃかったよ!」
なんて、少しだけ兄気分を味わって嬉しかったみたい。
自分の気持ちを発信するだけの幼児から、気持ちを受け止める存在へと少し成長したのが私にも感じられていたので
ありがとうね~ってみんなまとめてギュッしたい気持ちだった。

転園したり受験もしたりと大変なこともあったし、あの時もう少しこうできたら…という部分もたくさんあるけれど、
母としても家族としてもいまの力では精いっぱいのことをしたはず。
こうさぎももちろん、100%!やりきった。

清々しく春休みに入る。


卒園旅行として軽井沢へ。
まだ残っている雪が綺麗にひかる。









[PR]
by rosedance | 2017-03-18 22:13