雫の熱は奪われて狭いオーロラに溶ける 6さいの男の子とパパママの日々。

トイレプロブレム。

b0021865_06435557.jpg
新入生保護者会で、先生がこんなことをおっしゃっていた。

『最近、和式トイレの使い方がわからない、使えない子が増えています。

校内は洋式ですが、遠足など出先で和式しかないという場合もあり困ってしまいますので、
機会があれば使い方を教えておいてください。』

へー、と思った。

和式の使い方ってどゆこと!?
見ればわかるじゃない??使い方もなにも、またぐしかないじゃない( ゚д゚)??(下品ですみません)
何をどう教えるのかな~と??

最近の子はひ弱ねー( ´,_ゝ`)ぷ
まっ拙宅は野生児ですし大丈夫ですわ…✨

なんて軽く笑っておりましたら。


先日、軽井沢の爽やかな林の小道でトイレに入ったこうさぎが、


「ギャーママーッ ママーッ!!!」

何事!?不審者!?
急いで駆け寄ると

「とっっっトイレに椅子がないッッッ( >д<)、;'.!!!」

もれるぅぅぅ~

と慌てふためいていた。


…おまえさんのことだったのかい。
あの話は…(-_-;)。


ビックリです。
まさに、「まさかわが子が」状態…

またぐのよ、と言っても、
座っちゃいそうで嫌だ、と昭和女子にはワケのわからない回答。

平成生まれって、こんなんなのね。

もう平成も終わりそうですが。

隔世の感…。









[PR]
by rosedance | 2017-03-22 06:22