雫の熱は奪われて狭いオーロラに溶ける 6さいの男の子とパパママの日々。

ストーキング

b0021865_14131052.jpg
学校から一人で帰宅をしてもよいことになった。とはいえ変わらず送り迎えしていらっしゃる保護者も多数。
我が家は一度一人で帰ってみなさい、と送り出してみたものの、
一体、一人になったときにどうなっているだろうか!??

心配で吐きそうだったので、こっそりとストーキングすることにした。
同様のお母様はポツポツいらっしゃり、たまに不審な動きをする女性が正門前などにいらっしゃる。
去年学校訪問をした折などにも見かけていて、なぜお母さまがこの位置で待たれているのだろう??と不思議だったが
こういうことだったのね。w

そしてこの仕事は父親にはさせられない。
守衛さんと顔見知りになっているので苦笑いで見守ってくださっているが、
面識がなければ保護者証をぶら下げていても一発で通報されてしまうだろう。;;

さて。

しばらくバレなかったのだが、
途中で転んだお友達を介抱し始め後ろを振り返ったこうさぎに見つかってしまった。

しまった・・・(*_*;

「あっママーーー!」

でも、見に行ってよかった。
お友達と楽しそうに生き物などを見つつ、
ちゃんとササっと帰っていた。
誰かが危ないことやマナー違反をすると、ちゃんと注意しあっているし。

一年生していた。

駅についてから、
「今日、学校で先生に叱られちゃった!すっごくこわかったっ!」
と、恥ずかしげもなく報告してくれた。

みんながお仕度しているのに、自分だけ本を読んでいたという。
面白いところだったからうれしくて気づかなかった、と。

「先生、普段はやさしいよー」

そっかそっか。まぁ、あなたが一番苦手なところよね;;

ちゃんと先生のお話を聞いて、
今何するときかいつも考えるのよ。

と伝える。
家で練習させなくては。

これからもたまに見に行こう。
b0021865_15011458.jpg

ばぁばが来ていたので、ホテルの近くでお茶。
PAULのサンドイッチと可愛らしいお菓子で疲れをいやす。

自分の失敗より、こどもの失敗のほうがこたえるw

でも


ゆっくりでいいよ。
一年生がんばろうね。


[PR]
by rosedance | 2017-04-25 14:12 | *Cousagi*