雫の熱は奪われて狭いオーロラに溶ける 6さいの男の子とパパママの日々。

ははの日

b0021865_06010176.jpg
母の日だから行きたいところに連れていくよ!とこうさぎ&うさうさ。

普段ふたりが絶対つきあってくれなさそうな(笑)
元町の異人館でみんなでお茶をしました♪
b0021865_06010855.jpg
その前こうさぎは朝いちばん、1人でお隣のお花やさんに出かけた。

そして帰ってきて、ちょきんばこを確認して、「カーネーションカーネーション」とつぶやきながらまた出ていった。

か…かわいい…
何のお花がよいか、お店のかたに尋ねたのだろう。
あの、使命感に満ちたクリームぱんみたいなお顔で。母の日はカーネーションですよと教えていただいたに違いない。

光景がありありと思い浮かび、かわいすぎて心から笑いが溢れもだえる。

2日くらいまえ、

「ははのひに、ひみつでお花をかうからね!おたのしみに!!」

と言われていた。
ひみつなのに、言っていいの?と聞いたら、うん!ひみつだからおたのしみだよ!だって。(笑)


さて、外に出たこうさぎはまた帰ってきて、

「はい、まま、あげるよ。」と、真顔で丁寧に2本のカーネーションの花束を差し出してくれた。

大喜びのママを見て、照れつつとくいげ。

「にほんにしたよ!りぼんとまいてるのは、こうさぎがえらんだよ。ぴんくのこれが、かわいいしママににあうなあっておもったから。」

ピンクのギンガムチェックの薄紙。
お店の方が、サービスよ☆と、選ばせて巻いて下さったらしい。

「これもかざろう!」と、花瓶の下に敷いてくれた(笑)

b0021865_06011452.jpg
ありがとう❤️

[PR]
by rosedance | 2017-05-15 00:57 | Comments(0)