雫の熱は奪われて狭いオーロラに溶ける 6さいの男の子とパパママの日々。

*おじいちゃんとシベリウス*

b0021865_22313622.jpg
老紳士が大好き。
釣りバカ日誌ならスーさん、オペラ座の怪人ならバート・ランカスター、親族ならおじいちゃん・・・
今いちばんアツいのは、彼です↑。
ヘルベルト・ブロムシュテットさん。

1月のN響Cプログラムは彼の指揮で大好きなシベリウスが聴けるので、きのうは仕事を切り上げてひとりで音楽会に行ってきました。

はうぅ。カクイイ。Aプロも行けばよかったな。

まっすぐの姿勢で歩いてきて、ぴょこんと指揮台に乗り、
N響HP参照)この笑顔。こころがほんわかする~。
シベリウスも、なんともどんよりした今のわたしの心情にやさしいうねり。
とても楽しい時間が過ごせました。

帰り、一蘭でラーメンを食べていると、
「ラーメン!?金曜日に1人でラーメン食ってるの!主食で。」とうたちゃんに呼び出される。ほっといてよね。これが好きなんだから。毎回毎回オサレごはんに行くかっつーの。。。

そして半ば強引に、うた&インドから遊びに来た友人夫妻と2次会だけ合流しました。
(その前の会社のお食事会は疲れるので断っていた。。。)
ブロムシュテットについてアツく語るわたし。

話は、文化背景の違う精神性について展開・・・政治宗教について話して
行き着いたところは

半蔵門サミットおもしろいよね(爆笑)

・・・ということでした!
しゅごい。外国人でありながら半蔵門サミット(今は名前変わってる)を語れるとは。
自国の代表として半蔵門サミットに出ようとたくらんでいるそうです。

わたしは5時に夢中!も好きだナ。ポールの愛想のないかんじとか。。。
[PR]
by rosedance | 2008-01-19 22:34 | *Camera*