雫の熱は奪われて狭いオーロラに溶ける 7さいの男の子とパパママの日々。

やきそば

b0021865_06305605.jpg
こうさぎ、見知らぬお友達と学内の文化祭を巡っていた。

私は途中で彼らを見失なってしまったが、
次に見つけたときには
倍に増えたお友達と、屋台の裏で大量の焼きそばをかきこんでいた(○_○)!!

お友達のお父様が屋台のお当番をなさっているらしく「売り物にならないところだから食べていきなさい」とまたドカドカ追加してくださっている。

いぇ~~い!!!

おーい!みんな!むりょうだよ!むりょうでくださったよおお!

無料といっても、正価でも100えんなんだけど(笑)
雄叫びをあげてむさぼる男子たち。
おいしいおいしいと、嫌いなもやしもぱくぱく食べる。

ふふふ。うれしいよね。
こういうの一生忘れないわよね。


[PR]
by rosedance | 2017-12-17 06:13